お母さん達の知恵袋トップ

低賃金・不況・値上げに打ち勝つ節約術を紹介!

●浮いたお金を増やそう!
浮いたお金を増やす方法で思いつくのは何ですか?
パチンコ・競馬・競艇・宝くじですか?
この中で、まだ稼げるといえば「パチンコ」

「パチプロ」という言葉があるように、パチンコ・パチスロで
生活している方も少なからず存在します。

パチンコでいえば、釘読みや止め打ち、パチスロでいえば、
目押しや、小役を取りこぼさないことはもちろん、
初心者さんや、時間の都合で帰ってしまった高確率状態の台を
狙って売ったり、新装開店のみをねらったり。
しかし、初心者から稼げるまでには相当の投資と労力が必要となります
光と音の刺激に、たばこの煙害と、身体にはあまりよくないです

そこでおすすめしたいのは、外貨預金的に運用するFXです。

FXというと、ギャンブル的なイメージを持たれている方もいますが、
株と並ぶ立派な運用手段の一つです。
なぜFXをおすすめするかというと、外貨預金よりも大幅に少ない
手数料で、毎日スワップ金利という利息を受け取れるからです。
外貨預金では、オーストラリアドルでいえば
1オーストラリアドル=100円に対して
1円〜5円程度の手数料が必要なのです。
たとえ高金利の外貨預金といえども、
これだけの手数料分の利子がつくまでには相当の時間がかかります。
かなりの手数料を払っているので、売りたい時に売れない欠点もあります。
FXなら、この手数料(スプレッド)が1/100〜1/500程度の1銭〜5銭と
ものすごく安いのもメリットの一つです。
オーストラリアドルの場合、受け取れる金利は、、
14年6月現在1万通貨あたり60〜80円で、1年保有すると25000円程度
にもなります
FXは、個人の場合、手持ち資金の25倍程度まで通貨を買うことが
できるのが、怖い点でもあり、メリットでもあります。
オーストラリアドルは、外貨預金と同じ1倍で投資する場合、
1万通貨あたり、100万円入金する必要があります。
100万円に対して、1年で25000円の金利ですから、 外貨預金と同じ倍率1倍で運用した場合は、年率2.5%
危険ですが、倍率20倍で運用すれば、年率50%にもなります。

1オーストラリアドル=100円のレートで購入の場合、
倍率1倍で運用すれば、通貨の価値が0(-100円)になるまで
通貨を保有していられます。
倍率20倍で運用した場合は、通貨の価値が95円(-5円)に下がった
だけで、通貨を手放す必要があります。

お母さん達の知恵袋TOPお問い合わせ