お母さん達の知恵袋トップ

低賃金・不況・値上げに打ち勝つ節約術を紹介!


お母さん達の知恵袋TOPお問い合わせ

●お得に・安く買い物するコツ!



実際に近くのお店で見たり、
新聞などの折込チラシをチェックするのは基本ですが、
インターネットでも探して見ましょう。
例えば

Yahoo!ショッピング
Yahoo!オークション(ヤフオク)
楽天市場
楽天オークション
価格.com
などです。

今では、クレジッドカードにて購入することが多くなっていますが、
クレジットカードを使ったオンラインショッピングに不安を覚える方は
まだまだ多いようです。

クレジットカードを落としてしまい、不正利用されることが怖くて、
作らない方もいますが、その点はご安心ください。
日本で作られるクレジットカードのほとんどは、
盗難保険がついています。

例えば、届け出をした60日前までの不正利用分は、
盗難保険にて保障してもらえるのです。

ただ単にクレジットカードを落とした場合だけでなく、

家の外で盗まれたり、家に置いておいて盗まれたり、
同僚や友人に使われたり、スキミング、フィッシング詐欺、
その他、時々メディアを騒がす情報漏えい、海外使用
なども、この盗難保険の対象であることがほとんどですので、
ご安心ください。

インターネットでお買い物をするメリット


★日本全国のショップが出店しており競合店が多いため、
実店舗よりも商品が安く手に入る傾向がある。

★実店舗ではなかなか見つからない商品を購入できる

★ヤフー・楽天などのショッピングモールが、ポイントキャンペーンや
割引セールなどを実施していて次回買い物がお得であったり、安く買える
→急いでいない商品は、セールまで待つとよいでしょう。
例えば、ヤフーの場合、5のつく日にポイントが多くつきます。
期間限定ポイントの場合もありますが、次回の買い物に使えてお得です。
(エントリーをお忘れなく!)

★わざわざお店へ行かなくても良い(時間、交通費が節約できる)
→これは結構な利点です。例えば時間であれば、
1時間アルバイトに当てられれば800円位になりますよね。
交通費だって馬鹿にできませんよね。

ただ、良いことばかりではありません。注意しなければならないリスクがあります。

インターネットショッピングのデメリット・注意点


インターネットショッピングで気をつけなくては
いけないデメリット・注意点は、
★購入時に、名前や住所、クレジットカード番号などの個人情報を
入力しなくてはいけない。

★サイズや色、大きさ、品質などが思っていたのと違う。
★送料が思っていたよりかかってしまった。
★商品が手に入るまで時間がかかる場合がある。
などです。

メリット・デメリットを考慮して使い分けるとよいでしょう。
少し位安い場合なら、実店舗で買った方が良い場合があります。

ちなみに私の場合、こうしたリスクを考えて、
ネットの新規のお店は、約1000円以上
安くお買い物が出来る場合に限定して利用しています。

私は、本は、楽天ブックスで買っています。
ポイントもついてお得に買えますよ!

お母さん達の知恵袋TOPお問い合わせ